« 夏季防曬,大家要知道訣竅! | トップページ | ストレスを改善するのに役立つ10の食品 »

2021年4月19日 (月)

木のお箸、プラスチックのお箸、竹のお箸、金属のお箸、どれが健康的...

現在、人々の食に対する意識はますます高まっており、食べ物の色や香り、味を追求するだけでなく、箸の柄や素材も多様化しており、木の箸、塗りの箸、プラスチックの箸、金属の箸、象牙の箸など、さまざまな素材の箸があります。 箸は食事の際に必ず使う道具であり、どこの家庭にもある必需品です。 買うときにはちょっとしたジレンマがあるかもしれません。箸の素材はいろいろありますが、どれが健康にいいのでしょうか? 見てみましょう。

1.竹製のお箸。

竹箸には様々な種類があり、例えば、タイムレス箸、南方竹箸、香妃箸などがありますが、いずれも竹から作られており、その中でも竹箸が最も安価で、環境にも優しいと言えます。 また、竹製の箸は高温下でも変形しません。 だから、竹製の箸は最初で最良の選択です。

2.天然木のお箸

有名なヘザー箸をはじめ、ヒイラギやマホガニーなど、さまざまな種類の木材があります。 また、木製のお箸は化学物質や毒性の影響を受けない純粋な天然素材なので、とても健康的で安心して使うことができます。 しかし、木のお箸であれば何でもいいというわけではありません。 ここでおすすめなのは、自然な色合いの木製のお箸です。

bamboo cutlery

3.ペイントされたお箸

塗装されたお箸は美しく、様々な形がありますが、塗装されたお箸は使わないでください。 中国製の塗料には重金属や鉛などの人体に有害な物質が多く含まれているからです。また、企業での使用による消耗で、一度箸の塗料が剥がれてしまうと、食べ物と一緒に人体に入ってしまい、健康を著しく損なう恐れがあります。 特に一部の学生家庭では、自分の子供に色鮮やかな塗り箸を使ってあげたいと思っていますが、鉛やベンゼンなどの子供の耐性は非常に低いので、資金の使用を避けることができなければなりません。

4.プラスチック製のお箸

プラスチック製の箸は、安価で色も鮮やかだが、壊れやすく、変形しやすい。

5.セラミック製のお箸。

磁器歯と同じ素材で、ハイテク、高強度、高清浄度、抗汚染、無菌です。 口の中を傷つけないようにしながら、食事を楽しむことができます。 しかし、陶器のお箸は壊れやすく、衝撃にも弱いため、通常の食器としてはお勧めできません。

6.金属製のお箸。

シルバーやステンレスなどの金属製の箸は、特に子供やお年寄りには感触が悪く、重すぎます。 また、熱伝導率が強いため、過熱した料理を食べると口の中を火傷しやすい。 金属製のお箸はお手入れがとても簡単で、消毒もしやすいです。 ステンレス製のお箸は、他の素材のお箸に比べて熱で変形しにくいので、とても実用的です。 もちろん購入する際には、食品用の金属製の箸かどうかを注意して確認する必要があります。

« 夏季防曬,大家要知道訣竅! | トップページ | ストレスを改善するのに役立つ10の食品 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏季防曬,大家要知道訣竅! | トップページ | ストレスを改善するのに役立つ10の食品 »